ポスティングシステム使用を発表した大谷翔平選手

大谷翔平選手といえばプロ入り前から話題で高校時代に160キロのボールを投げた事で有名です。そんな大谷選手はプロ野球を経由せず、直接メジャーに挑戦する事を表明し、その通りになるかと思われたところを日本ハムが強行指名、大谷選手も説得に応じて日本ハムに入団となった事がある。今回ポスティングシステムを使用し、メジャー球団に移籍となれば大谷選手の兼ねてからの夢が叶った事になる訳ですが、やはり日本を離れてしまうとなると、本人の活躍を目の前で見る機会は限られてしまう事が残念です。その一方で大谷選手は投手、野手両方でかつてないほどの才能を感じさせる選手であり、日本人がどれほどメジャーで通用するのかといった事も楽しみです。二刀流でメジャー挑戦は初めての事で、試合数も多いメジャーで適応できるのか不安もありますが、その一方でロマンの塊でもあります。最近はメジャーで通用する日本人野手が出て来ていませんが、二刀流とはいえ大谷選手のバッティングがメジャーで光り輝くのかも注目しています。キャッシングで低金利で借りる

ポスティングシステム使用を発表した大谷翔平選手

常に自分を疑っていないと、いとも簡単に凡ミスする

先日、仕事で久しぶりに凡ミスをしてしまって、ちょっと凹んでいました。
似たような型式のものがあるので注意していたはずなのですが、うっかりそれを取り違えてしまったようです。
普段から気を付けているはずだし、何回もチェックするタイミングはあったものの、どうして気がつくことができなかったのでしょうか。
こんなケアレスミスをしてしまったのは、もう何年ぶりの話になります。
人間、だれしも完璧ではありません。
コンピューターのようにきちんと電子的に制御されたものなら、極限までミスを減らすことができるかもしれません。
しかし、人間であればミスをするという前提で物事を進めなければなりません。
ただ、今回のことで一つ思ったのは、「思い込み」というものが正しい判断をするのに、大きな妨げになるということです。
「合っている」「間違っていない」という風に思い込んでいると、せっかくのチェックでも間違えにも気が付くことができません。
常に何事も疑ってみるというのはけっこう大変なことなのですが、そういう気持ちがないといけないなと反省しました。ミュゼ 100円 脱毛

常に自分を疑っていないと、いとも簡単に凡ミスする