河川敷で遺体で発見される事件が多く感じます。

兵庫県伊丹市の河川敷に、人の両腕と両脚が見付かったそうです。発見者は、少年野球を見に来ていた自営業の男性だそうです。見つけたときは怖かっただろうなと思います。本来河川敷とは、ウォーキングをしたり、サイクリングを楽しんだり、ピックニックをしたりと、楽しく、平和に楽しむ場所だと思うのです。家族でくつろぐ人達も多く、子供もよく見かけます。楽しむべき場所に、白骨化された人の遺体などが発見されるのはおかしいのです。子供達が見てしまったらと思うと、恐怖に感じます。私の住む街でも近くに河川敷があります。私もよく自然を感じたいときには散歩に行ったりしています。こんな平和な街でも昨年、女性の遺体が見付かりました。発見者は娘と同じ中学生の男の子です。まだ中学生なので、遺体を発見してしまった時には、相当パニックになったと思います。一生忘れられない出来事だと思います。心の傷を考えたら気の毒で仕方がありません。最近は簡単に人を殺します。もうこんなニュースは嫌です。二度と同じ事件が起きないことを願います。http://www.dispensaryinsurance.co/

河川敷で遺体で発見される事件が多く感じます。