マキシマリストと同居するにあたっての留意

後でちょっぴり、ミニマリストの教科書などを読んで、洗浄や対応について学ぼう。
それで、ちょこっとずつ、片付けていこう。
8月にはアシスタント氏も訪れるし。お洗浄を手伝ってもらおう。
同時に片付けたほうがよろしいって言うけれど、それは恐ろしい。
慎重にしなくてはならない。でも、ホコリが貯まるなあ。
昔から、汚部屋のわたくし。洗浄を断ち切るわたくし。
我が家がきった弱いわたくし。これがよくないのだな。
肥えるしね。ムシャクシャたまるし。気晴らしがほしい。
断ち切るのは気晴らしに罹るって訊くよなあ。
私も、持ってるものを捨ててみようかな。
でも今は更に、捨てるものはない。ぜんぶ必要な賜物ばかり。
けどよし、マキシマム大切なのは、診察券と不都合パーソン日誌と、自立手当てと、見立て費切符のみ。
これが最もお気に入り。上資格ぐらい。
クレジットカードも持ってないし、いたってシンプルな人生。
元本の統括は亭主がしてるし、わたくしは仕事をするだけ。
ウィークデイは、クラブに行って、仕事して、コーヒー飲んで、仕事して、寝る前に読書するだけ。http://www.pernellrobertsaroundtheworld.com/

マキシマリストと同居するにあたっての留意